記事一覧

ニャウニャウ

ヤッベ書くの忘れてた
きょう、関西コミティア41にて、モクモクレン体験版 バージョン0.28を配布しました。
手にとってくださった皆様どうもありがとうございました。
ご意見ご感想などありましたらここのコメント欄やネコ忍者コアのtwitterアカウントへどうぞ!

【Unity】にょろにょろしっぽ作ってみた

ファイル 75-1.jpg

UnityでR-typeのインスルーみたいな長いしっぽを持った敵を作るスクリプトを考えた。
しかもかんたん。

WebPlayerとコードはこ↑こ↓

決め手は、yield WaitForSeconds(秒数);
「現状の頭の座標を0.1秒後にしっぽの関節iに適用」という命令を毎フレーム実行してやると、
頭に常に0.1秒遅れて追従するしっぽが出来る。あとは関節の数だけそれを繰り返してやるだけ。

今日出勤前の歯磨き時にひらめいて、実際作ってみたら全てうまく行ったという奇跡めいた出来事だ。

今回注意したいのは、グラディウスのオプションのようにはならないこと。
グラディウスは頭が止まると関節の動きも止まるが、
この方法だと止め方が存在しないので停止している頭の位置に向かって関節が収束してしまう。
つまり常に動き続けているヘビ型キャラにだけ使える技だってことだ。

頭が止まっているあいだ関節も止めたければ、一般的な追従オブジェクトの組み方である
『頭の座標を数十フレームほど配列に常時記憶しておき、関節の座標を配列の途中から取り出す』
(止めるときは取り出すのをやめる)というやり方をとる他ないのではないかと思う。
そんな処理をする価値のあるキャラクターかどうか?って所と相談してどちらの方法を採るか決めるべきであろう。

デッドスペース

DEAD SPACEという洋ゲーがありまして、ジャンルはホラー系TPSなんですが、表現がハードすぎるとのことで日本では販売されてません。
それが非常に面白い!という噂を聞き、ずっとやってみたいと長らく悶々としていたわけですが、
こないだTwitterで教えて頂いたところによると、EA Originというサイトで海外版がこっそりDL販売されており、
しかもかなりの安価!(『1』が780円、『2』が1400円)速攻で『1』・『2』両方買いました。

んでこないだから『1』をやりまくっておりさっきクリアしました。
素晴らしかったです。
いくつか革新的なところがあって、まあもういろんな所で語り尽くされてるんですが、

HUDがキャラクターデザインに組み込まれている
ファイル 53-1.jpg
ふつう体力表示や残弾数など画面端に書いてあるもんだけど、デッドスペースではそういったゲームゲームした表示が一切無く、
キャラクターの見た目で分かるようになっている。カッコイイ!
念のために言うと主人公の背骨の青いライトが体力ね

『ロケーター』ボタンを長押しするとたどるべき道筋が強調表示されて、いつでも次に行くべき方向が分かる
ファイル 53-2.jpg
とにかくロケーターが指し示す方に進めばゲームが進行するっていう安心感があるので、
英語が読めなかったりプレイに間隔が開いてストーリーを忘れちゃっても問題無い。

四肢を撃って無力化するというゲーム性
ファイル 53-3.jpg
敵であるところの寄生生物ネクロモーフたちは、頭を潰しても死なないしむしろ凶暴化する。
そこで、足を切り落として移動を封じ、腕を切り落として攻撃手段を無くすなどの処置が必要になってくる。
頭を撃てば絶対勝ちっていうありきたりなTPSのパターンからの脱却と、
もげた手足がごろごろするグロ表現の増長を同時にやってのけているゲームデザイン!

以上は俺もかなりスゲーと思いました。

あと洋ゲーならではの容赦ないグロ表現が心地いいです。血しぶきやら肉片やら内臓やら謎の粘液やらベチョベチョ弾け飛びます。
人間の死体も解体し放題です。ていうか解体しとかないと不利になる状況とかあります。
こりゃ日本で発売できねーわけだ!
あとサウンドの演出も過剰なまでに恐怖と絶望感を煽ってきててヤバイです。過呼吸になりそうでした。

何か不満点を述べるとしたら、画面暗すぎ!ってとこでしょうか。まホラーゲーだから仕方ないんですけど。
主人公の背中しか見えないステージとかザラなんで結構目が疲れます。

で、興奮冷めやらぬまま『2』攻略に突入するぜ!と思ったら、ゲームが起動しないっていうオチまで付いていました。
仕方ないので1のHARD周回を始めたところです。

ファイル 53-4.jpg ( 圭)<そりゃねーぜ……

とりあえずリンク貼っときます EA Origin

なんでこんなブログを自サイトの鯖にぶっ建てることになったのかというと、
それまで使ってたはてなダイアリーにでっかい広告がドーンって表示されるようになっちゃったからです。
はわわ!

アバビャーー(頭部炸裂)

フリゲならではの手作り感と気色悪いぐらい動くアクション by REN@まるろく堂 on pixiv

まるろく堂のRENさんにうちのフリゲーキャラ達を描いてもらっちゃいました
ヒロシもいます。(そもそもあれはヒロシ扱いでいいのか)
特にユージンを人にカラーで描いてもらうのは初めてなんじゃなかろうか……スゲーうれちい、今日は眠れないニャン
尻切れトンボ言われてるけど何にも言い返せないですし!うどん侍の開発断念については深くおわび申し上げます
次回作は最後までガンバルゾー

というわけで

うちのサイトにブログをつけてみました。
いらないかもしれません。

ページ移動