記事一覧

お久しブリーフ

ファイル 125-1.jpgファイル 125-2.jpg

あまりにも放置しすぎたので、日記書きます。

7/20に釣りに行ってタコを釣りました。
タコ飯にして食べました。
とても美味しかったです。

あと、潜水艦がいたので写真撮りました。

こんな感じでちょいちょい更新していきたいです。

目が覚めてしまい釣りに行くことに

ファイル 124-1.jpg

一週間あんま寝てなかったから日曜は寝ようと思ったけど、なぜか5時すぎに目が覚めてしまい、釣り行くことにした。

この日はもともと部屋の模様替えするためにIKEAに10時前に行く予定やったから、短期決戦+車釣行。
場所は泉大津助松埠頭側の沖向きテトラ。

サゴシでも…と思ってジグ投げても反応せず。魚の顔は見たかったから、ワーム付けて投げたらベラ釣れた。

1時間ちょっと釣ってこの日はベラ1匹で納竿。

ワームでガシラ釣る時って、PE0.3 リーダー1号はやっぱ細すぎるかな?と思った今回の釣行。
あと、私、ガシリング・メバリング専用竿持ってないからワーム投げる時はティップランの竿使ってます。

ネコ忍者コア=サンと釣り

ファイル 123-1.jpg

管理人であるネコ忍者コア=サンと釣りに行きました。
結果は散々でした。
管理人のサビキにサヨリが喰ってきたのですが、残念ながら針ハズレ。
その後は僕のサビキで小アジとサンバソウが釣れただけで、管理人の竿は曲がらず。
一番釣ってほしい人になんでアタリが無いんや!!
僕の心の叫びもお魚には届かず、納竿となってしまいました。

写真は僕の銅付きにきたガッシー。

秋イカ第三戦

ファイル 122-1.jpg

イマイチ波に乗り切れんかったポーアイから気分を変えて、この日は本堤へ。
白灯⇄赤灯の往復作戦で、ポツポツ稼いでいく戦法。

開始30分くらい、白灯の船着場周りで糸フケを引っ張っていく綺麗なアタリ!
クイッと聞いてやると、ギューンギューン。やっぱやらかい竿は楽しい。
結果的に、この日のMaxサイズが1発目に釣れた。(写真がそれ)

さぁ今日は来たらデカいぞと意気込むも、続かず。
白灯行くまでに1パイ追加しただけで、11時くらいに早々と昼飯。昼飯後、爆裂に眠くなったから一時間くらい仮眠して、12時過ぎに再開。しかしながら、なかなかあたらず。
何回か手前まで追っかけてくるけど、あと一歩のところで抱けへんってことは、かなりスレとんねやろなぁ…
先行してる師匠に追いつくと、5杯くらい取ってた。さすが師匠っす。
一箇所で粘ったり、大遠投したり、カラーチェンジしたり、試行錯誤を繰り返して白灯戻るまでになんとか4杯取るのが精一杯やった。師匠は8杯くらい。さすが師匠っす。

なんかちょっとスランプ気味のここ最近。横からの風でエギが踊ってないんやろうけど、そんな時の対策が思いつかずにグダグダ釣ってたような気がする…反省。そんな時はアクションを大きく、次からは師匠の真似をしてみようと思うのでありました。

秋イカ第二戦

ファイル 121-1.jpg

本日も7時の船でポーアイへ。
先週の開幕戦での子イカ達の反応がイマイチやったことから、この日は暇つぶしにショアジギの準備していったら…これが見事に的中。

エギング開始してしばらくしたら、テトラ際でスーパーナブラタイム突入。
あんなに際でバッシャバシャしてたら、エギングなんかしてられへんやろ!
ってことでジグ取りに行たけど、戻ってきたころにはナブラ消えてました…

うまいこといかんね…

しばらくエギングして、昼飯食ってちょっとしたら赤灯周り再びナブラ!
今度こそはと意気込んでジグ投げ込んで表層ダダ巻きでガツン!!
30センチくらいのツバスGET。
その10分後くらいに西向きでまたナブラ。
おんなじようにメタルジグ表層ダダ巻きで今度は40センチくらいのサゴシGET

そのあとはエギングちょろちょろやって10パイとったかとらんかったかくらいで終了。

サゴシの炙り刺しがクッソ美味かった。

秋イカ開幕戦

ファイル 120-1.jpg

遂にエギングシーズン到来!
2.5号のエギを引っさげ、7時の船でポーアイへ。
2日前に師匠が40パイも釣ったといういつものポイントへ入るも、15分ほどあたりなし。
心配になってきたころにようやく1 パイ目GET。

そのあとは秋イカらしくなく、ポツポツしか釣れずに、結局10パイちょっとの釣果。

開幕戦にしてはいささか消化不良やったけど、今日は潮が悪かったと自分で勝手に理由つけて納得させた。

あと、1年ぶりのイカ丼はやはりうまいうまい。

日記かくよ

ファイル 113-1.jpgファイル 113-2.jpg

皆様お元気でしょうか。
僕は元気じゃありません。
会社の人間関係がしんどすぎてしんどい。

もう、釣りが無かったら生きていけない。

そんなこんなで釣果日記更新。
気づけば5月はなんやかんやで2回しか釣り行けてなかった。

◆6月1日@ポーアイ
グレ狙うも、潮濁りすぎて不発。アタリもない。
Tさんがキス釣ってたから仕掛けをお借りしてキス狙ってみたら
簡単に釣れた(写真)

◆6月8日@須磨海釣り公園
去年から恒例となった春イカ@須磨
イカのアタリは皆無。餌木がどんどこなくなるだけ。
師匠がコウイカ釣ってた。

◆6月15日@平磯海釣り公園
懲りずに春イカ狙い。
雨降ってたけど予報が晴れに向かってたから
現地着いたら止むであろうと超希望的観測で出発。
現地着いたらさっきまでの雨がピタッと止んで雲間から太陽が
なんてことはなく土砂降り。この日一番の土砂降り。
釣りする前に1時間ほど雨宿りするも、まったく止む気配無いので
雨の中無理やり釣り開始。
もちろんイカのアタリすらなく時間だけが過ぎていく。
日が落ちたけどまったくイカ釣れへんからワームに切り替えたら
20くらいのガシラとちっちゃいメバル(写真)釣れた。
何気にワームでメバル釣ったの初めて。

ガイアが俺に日記を書けと囁いている

ファイル 112-1.jpgファイル 112-2.jpgファイル 112-3.jpg

全然釣り日記更新してまへん!!
すんまへん!!

最近の釣果とかいろいろ

【釣り】

4月14日
釣果:ボーズ
寝坊して二番船すら逃して、たしか8時の船で新日鉄へ行くも丸ボーズ。

4月28日
釣果:チヌ2枚(2バラし)
大会運営があったけど、ちょろっと竿出して2枚ゲト。
同じ場所で同行者は7枚

5月2日
釣果:ボーズ
まさかの和田防のメバルボーズ。朝から晩までマイクロガシラのあたり一回のみ。
同行者がインテッサの穂先を折り、僕がストリンガーを失くすというふんだりけったりの日。

【その他】
行ってきましたtumeneko VS GET IN THE RING ~Another World Tour Live~
http://nameya.s269.xrea.com/TUMENECO_VS_GETINTHERING/

楽しすぎた。何も言えねぇ
ってな感じ。
同人のライブに初めて参加したけど、やっぱどんな音楽でも生で聴くのはええな!!
はしゃいで興奮してなかなか寝付けんかった。
次の日起きたら九時半で例大祭はもう行かんことにして秋葉寄って帰ってきた。

shiitakesanの釣り日記:くコ:彡くコ:彡くコ:彡しいたけ 秋のイカ祭りくコ:彡くコ:彡くコ:彡

ファイル 93-1.jpgファイル 93-2.jpgファイル 93-3.jpg

8月から9月の間、6回の釣行記全てイカ。
秋のイカ祭り日記ハジマルヨー

【8月20日 和田防】
午前中のエギングがボーズ。
昼からフカセするもガシラ一匹のみ。
稲光バンバン見えて、だんだん近づいてきたので15時で撤収。
同行者Yさんは2.5号のエギとおんなしくらいのサイズの
アオリを何ハイか上げてた。
この日はイワシが海面をくるくる回ってるという異常事態。
酸欠???

くコ:彡 くコ:彡 くコ:彡 くコ:彡

【8月26日 和田防】
子供たちが夏休みの宿題に追われる中、釣り。
フカセでチヌ狙うも、餌取りの多さに辟易。
でもでも、めげずにテトラ際を攻め続け、なんとか一枚ゲット。
午後からはエギング。
手前まで小イカがいっぱい追いかけてくるよ!!
5ヒット3ゲットで今シーズン初アオリゲット。

くコ:彡 くコ:彡 くコ:彡 くコ:彡

【9月2日 和田防】
まさかの朝寝坊で到着が一時間遅れてしまうアクシデント発生。
釣り場着いたのが8時で、この時点で師匠が4ハイ釣ってたからテンション↑↑↑
しかしながらなかなか釣れず・・・
午前中1パイ、午後から3ハイで結局4ハイ。
先週よりも大きくなってるよん。
15時に爆裂腹痛で離脱。

くコ:彡 くコ:彡 くコ:彡 くコ:彡

【9月9日 須磨】
☆祝☆2桁釣果。10パイゲット。
午前中、師匠に釣られてばっかりで2、3ハイくらいしか釣れへんかったけど
ちょっと風の吹いてきた午後にテトラの切れ目でMAXサイズ含む5連発!!
2.5号サバカラーで、まさに入れ食い。
師匠の横で天狗になってる僕でした。

くコ:彡 くコ:彡 くコ:彡 くコ:彡

【9月23日 和田防】
先週、弟が結婚した。
この日は南港で知り合ったTさん夫妻と和田防。
しかしながら、生憎の雨模様。午前中は降ったりやんだり。
一番船で渡れて、ちょっと暗いから一時間くらいワインドしたら
太刀魚釣れた。
6時過ぎからエギング。
Tさん夫妻にレクチャーして、僕も釣り始める。
ほんなら僕が先に釣ってしまう始末・・・Tさんぜんぜん釣れない。
雨降ってたけどチビイカの活性は高いようで、手前まで数匹追ってくる。
試しにTさんに手前でサイトフィッシングしてもらうことに。
抱くけど、一瞬触るだけで、なかなか乗らん。
そうこうしてるうちに、僕がまたもや釣れる始末・・・
なんとか一匹釣ってもらいたいと願っていると「なんかきたkも!!」とTさんの声。
今日一のアオリでした。コロッケ大くらいのサイズ。
人生初アオリやったから、もう喜んでくれて喜んでくれて、ハグまでしてくれて
僕もめちゃくちゃうれしかった。
いつになっても、初めての一匹はいいもんだようん。
雨降ってたらか、13時で撤収。結局僕は7ハイ。

くコ:彡 くコ:彡 くコ:彡 くコ:彡

【9月29日 須磨】
朝一、2投目から4投目まで3ハイ連続で釣れる。(3号エギ)
しかもこれまで釣ったことないようなサイズ。といっても300gあるかどうかのレベル。
でもまぁ僕としては初めてイカの引きを体験できて、朝からすでにご満悦。
隣の師匠があたりもないのに、僕に横で釣られるから相当プンスカきてる様子。
しかし、ここからはさすが師匠が師匠たる由縁で、移動しながら昼まで釣ってる間に
にあっという間に抜かれた。僕6ハイ師匠8ハイくらいやったと思う。
昼飯食ってウトウトしながら釣りしてたら、しゃくった瞬間に強烈な重量感。
どうせ根掛かりやと思ってリール巻いたら微妙に上がってくる。しかも引く。
やべべおせじゃおspjgsぽふぃじゃあじあs!!
って焦ってたらばれた。
(´・ω・`)
師匠も、釣り場に居合わせたOさんも、結構でかいの釣ってて、今年は成長が早い??

結局11パイ釣って、所用のため15時で撤収。

erinngisanの釣り日記:和田防

ファイル 62-1.jpgファイル 62-2.jpg

日時:2012/8/12(土)7:00~15:00
場所:和田防
釣果:ガシラ一匹

久しぶりの和田防釣行。
午前中はエギングでイカ、午後からはフカセでチヌが入れ食いの予定でしたが…
イカは不発。言い訳やけど、潮が悪い。まだ時期が早い。
だってさー、めちゃくちゃ濁ってたもん 無理無理。
と言っときながら、同行者のYGさんは昼までに5杯釣ってるから…まぁ、腕が悪いです\(^o^)/

昼メシ後、師匠とYGさんはポーアイへ。
僕は本堤に残ってフカセ。
白灯と新波止の水道で始めるけど、激流。
しかも2投目で高切れしてウキサヨナラ。

もうあかんと思て内向きのかけあがり狙うも、こっちは潮全く動かず。
濁ってるからチヌにはいいはずと自分に言い聞かせて打ち返すも、全くあたりなし。
2時間くらいして、根掛かりかと思ってあげたらガシラ。
チヌじゃないけど生命反応を確認して若干やる気復活してきたのもつかの間
大阪方面が真っ暗になってきて遠雷。
どんどん暗なってきてなんと稲光まで見える始末。コワイ。
でもボーズでは帰りたくない…いや、雷落ちるのもコワイ…
葛藤してたらN師匠から電話あって「帰ろか」
帰りました。

二兎追う者は一兎を得ずとは正にこの日の僕みたいなことを言うのでしょう。
来週は朝からフカセ一本にしぼります。

写真はガシラとN師匠。
師匠の釣果はタコ4ハイ。

ページ移動