記事一覧

【Unity】ベジェ曲線で多関節を表現する

ファイル 130-1.gifファイル 130-2.cs

4つのTransformをコントロールポイントとしてベジェ曲線をつくってその上にパーツを並べるスクリプトです。
名状しがたき多関節クリーチャーを作る際にご利用ください。

右のやつがソースファイルです

【Unity】低解像度でレンダリングしてスクリーンサイズに拡大表示する方法

ファイル 129-1.jpg

Unityでドットゲーム作りたい……でもUnityにはドットという単位がないので、
半ドットズレた絵が出来上がったりしてきもちわるい……
という問題点があるんですが、一応解決策を見つけました。
低解像度でレンダリングして、それをウィンドウサイズに拡大して表示しています。
レトロ調なゲームを作るときに役立つでしょう。

それがこのプロジェクトデータです。(Unity5.4.2f2で作成)
http://deathmofumofu.sakura.ne.jp/unity/lowres/lowreso_render.zip

これを見ながら解説していきます。

 

(1)カメラのレンダリング先をRenderTextureにする

カメラで映した景色は基本的にはスクリーンに直接レンダリングするようになっていますが、
それをスクリーンではなく別の平面にレンダリングする機能がRenderTextureです。
オフスクリーンレンダリングともいいます。

そしてその平面は解像度を自由に指定できます。
つまりこのRenderTextureを意図的に低解像度にすることによって、
ドットドットした見た目の絵を作ることが出来ます。

まず、Projectウィンドウ内で右クリック→Create→Render Texture

作成したRenderTextureの解像度をインスペクタ上で決めます。サンプルでは128*72にしています。
また、ドットをぼやけさせたくないのでFilter Modeはpointにします。

そのRenderTextureを、Hierarchyウィンドウ内のカメラにレンダーターゲットとして放り込みましょう。

キャラクター用のMain Cameraと、背景用のBG cameraがあるので、両方に放り込んでいます。

 

(2)RenderTextureをOnGUIで画面全体に描画する

メインカメラの描画先がRendertextureになったので、スクリーンに映し出すものがなくなってしまいました。
なので、それ用のカメラを作ります。Finalcameraとでもしといてください。
そして(1)で作った絵をそのカメラで画面全体に表示させます。C#スクリプトでやります。

using UnityEngine;
using System.Collections;

[ExecuteInEditMode]
public class finalrender : MonoBehaviour {

public RenderTexture scr;
void OnGUI()
{
GUI.DrawTexture(new Rect(0,0,Screen.width,Screen.height),scr,ScaleMode.ScaleToFit,true);
}

}

Finalcameraにこれを適用して、scrのところにインスペクタ上でさっき作ったRenderTextureを入れます。

 

(3)カメラの投影方法をOrthographicにして、Sizeを適切な値にする

2Dを表示させるなら、カメラの設定はOrthographic(平行投影)の方がいいです。詳しくはググれ。
そしてここでキモとなるのがSizeの値です。

画像をSpriteとして設定するときに、Pixels per Unitという値を決めるところがあるんですが、
その値と、カメラのSizeの値の兼ね合いによって、そのSpriteが画面上でどのくらいの大きさで表示されるかが決まります。
Pixels per Unitはめんどくさいのでデフォルトの100のままにしときましょう。

Rendertextureの高さ ÷ 2 ÷ Pixels per Unit = カメラのSize

もうなんも考えず↑の式で計算してください。
RenderTextureの高さが72で、Pixel per Unitが100なら、72/2/100=0.36となります。
なので、今回はカメラのSizeを0.36にすればドットバイドットになります。

RenderTextureの解像度をちょっと上げて高さ240にしたなら、240/2/100=1.2ですね。

ちなみにこれはOrthographic設定のMain Cameraの話で、3D表示のためにPerspective設定にしてあるBGcameraは無関係です。
BGcameraのほうはたぶん計算式とか無いと思います。気合で合わせてください。ぼくも目分量でやりました。

 

(4)スプライトのシェーダーの『pixel snap』をONにする

pixel snapとはたぶんドットを矯正して表示することだと思うんですが、
これをONにするとズレることなくきれいな表示になります。

しかし、Projectウィンドウからhierarchy内にドラッグして置いたSpriteは、
Sprite-Defaultというマテリアルになっていて、ONに出来ません。

なので新しくMaterialを作成し、全てのspriteに適用します。


こうです。

はいできた。

かなり駆け足で説明しましたので言葉足らずのところもあるかと思いますが
そこはデータを見て各自あれしてください。
何かあったらコメント欄かネコ忍者のツイッターまでどうぞ。

ネコネイビー

日記っていうか年記というか隔年記となりつつあるぞ。
サークルとして大きな変化があったので一応貼っておきます!

それは当サークル初の有料ゲーム『ネコネイビー』の完成、配信です!

ネコネイビー

いままでのデスモフモフのゲームとは比べ物にならないほどのボリューム感と作り込みを実現!
ぜひとも遊んでね

4コマ漫画

ファイル 127-1.jpeg

社会の理不尽さを4コマ漫画にしました。
漫画描くってむつかしい。

15年3月某日のスノボ

ファイル 126-1.jpg

過去のことですが、ちびちび日記を更新しようと思います。
(もはや、日記と呼べるかあやしい…)

3連休を利用して、白馬にバックカントリー行ってきました。
リフトの無い雪山を歩いて登って、ボードかスキーで滑るってやつです。

とにかく、雪は最悪でしたが景色が抜群に良かったです。
ちっちゃいことなんか、どうでもよくなりました。

1日目
3時白馬着→仮眠→8時ごろ、八方池山荘→登山開始→13時ごろ下山→昼飯→仮眠→晩飯

2日目
8時ごろ、白馬岩岳着→11時ごろ引き上げ

おおざっぱにいうと、こんな感じでした。
ところで、白馬に行くと毎回晩飯で利用するのが、お食事処「ちとせ」。
トンカツメインのお店ですが、とにかく美味しいです。
今まで食ったトンカツの中で一番うまい。
みんなにすすめたいけど、いかんせん場所が場所だけに誰にも言えず。
どなたか、白馬へ行く際は是非ご賞味下さい。

お久しブリーフ

ファイル 125-1.jpgファイル 125-2.jpg

あまりにも放置しすぎたので、日記書きます。

7/20に釣りに行ってタコを釣りました。
タコ飯にして食べました。
とても美味しかったです。

あと、潜水艦がいたので写真撮りました。

こんな感じでちょいちょい更新していきたいです。

目が覚めてしまい釣りに行くことに

ファイル 124-1.jpg

一週間あんま寝てなかったから日曜は寝ようと思ったけど、なぜか5時すぎに目が覚めてしまい、釣り行くことにした。

この日はもともと部屋の模様替えするためにIKEAに10時前に行く予定やったから、短期決戦+車釣行。
場所は泉大津助松埠頭側の沖向きテトラ。

サゴシでも…と思ってジグ投げても反応せず。魚の顔は見たかったから、ワーム付けて投げたらベラ釣れた。

1時間ちょっと釣ってこの日はベラ1匹で納竿。

ワームでガシラ釣る時って、PE0.3 リーダー1号はやっぱ細すぎるかな?と思った今回の釣行。
あと、私、ガシリング・メバリング専用竿持ってないからワーム投げる時はティップランの竿使ってます。

ネコ忍者コア=サンと釣り

ファイル 123-1.jpg

管理人であるネコ忍者コア=サンと釣りに行きました。
結果は散々でした。
管理人のサビキにサヨリが喰ってきたのですが、残念ながら針ハズレ。
その後は僕のサビキで小アジとサンバソウが釣れただけで、管理人の竿は曲がらず。
一番釣ってほしい人になんでアタリが無いんや!!
僕の心の叫びもお魚には届かず、納竿となってしまいました。

写真は僕の銅付きにきたガッシー。

秋イカ第三戦

ファイル 122-1.jpg

イマイチ波に乗り切れんかったポーアイから気分を変えて、この日は本堤へ。
白灯⇄赤灯の往復作戦で、ポツポツ稼いでいく戦法。

開始30分くらい、白灯の船着場周りで糸フケを引っ張っていく綺麗なアタリ!
クイッと聞いてやると、ギューンギューン。やっぱやらかい竿は楽しい。
結果的に、この日のMaxサイズが1発目に釣れた。(写真がそれ)

さぁ今日は来たらデカいぞと意気込むも、続かず。
白灯行くまでに1パイ追加しただけで、11時くらいに早々と昼飯。昼飯後、爆裂に眠くなったから一時間くらい仮眠して、12時過ぎに再開。しかしながら、なかなかあたらず。
何回か手前まで追っかけてくるけど、あと一歩のところで抱けへんってことは、かなりスレとんねやろなぁ…
先行してる師匠に追いつくと、5杯くらい取ってた。さすが師匠っす。
一箇所で粘ったり、大遠投したり、カラーチェンジしたり、試行錯誤を繰り返して白灯戻るまでになんとか4杯取るのが精一杯やった。師匠は8杯くらい。さすが師匠っす。

なんかちょっとスランプ気味のここ最近。横からの風でエギが踊ってないんやろうけど、そんな時の対策が思いつかずにグダグダ釣ってたような気がする…反省。そんな時はアクションを大きく、次からは師匠の真似をしてみようと思うのでありました。

秋イカ第二戦

ファイル 121-1.jpg

本日も7時の船でポーアイへ。
先週の開幕戦での子イカ達の反応がイマイチやったことから、この日は暇つぶしにショアジギの準備していったら…これが見事に的中。

エギング開始してしばらくしたら、テトラ際でスーパーナブラタイム突入。
あんなに際でバッシャバシャしてたら、エギングなんかしてられへんやろ!
ってことでジグ取りに行たけど、戻ってきたころにはナブラ消えてました…

うまいこといかんね…

しばらくエギングして、昼飯食ってちょっとしたら赤灯周り再びナブラ!
今度こそはと意気込んでジグ投げ込んで表層ダダ巻きでガツン!!
30センチくらいのツバスGET。
その10分後くらいに西向きでまたナブラ。
おんなじようにメタルジグ表層ダダ巻きで今度は40センチくらいのサゴシGET

そのあとはエギングちょろちょろやって10パイとったかとらんかったかくらいで終了。

サゴシの炙り刺しがクッソ美味かった。

ページ移動